文章の校正ツールについて

文章の校正ツールについて

ツール
Pocket

こういったブログとか会社で文章を書くときに、誤字脱字だったり、誤った使用方法、表現をチェックしてくれるツールでいいものがないものかと考えていました。

個人ブログレベルであれば、誤字脱字があっても、そこまで害はないですが会社で公式に出すような文章でそのようなものがあると恥ずかしいなと感じていました。

そうした中、smartHRのブログで以下のようなものが投稿されていました。

こちらは、textlintルールプリセットになります。

Visual Studio Codeで、textlintやテキスト校正くんを使用して文章を書くということをしてはいました。

無料の日本語文章チェックツール
個人ブログでは、文章が間違っていたり誤字脱字があっても問題にはなりませんが 会社が提供するブログやプレスリリース、広告等で誤字脱字があると 会社として大丈夫なの…
zaitakukinmu.com

smartHRのルールプリセットをVS Codeでも使えるようにカスタマイズしてみます。

リポジトリは、以下になります。

文章の校正ツールについて
Contribute to kufu/textlint-rule-preset-smarthr development by creating an accou…
github.com

VS Codeと、プラグインであるvscode-textlintは既にインストール済みであることとします。

文章の校正ツールについて
Extension for Visual Studio Code - Integrates Textlint into VS Code.
marketplace.visualstudio.com

ホームディレクトリで以下を実行して、smartHRのルールプリセットをインストールします。

$ npm install textlint-rule-preset-smarthr

ホームディレクトリの”.textlintrc”に、smartHRのプリセットを呼び出す行を追加します。

{
  "filters": {},
  "rules": {
    "preset-ja-technical-writing": true,
    "preset-jtf-style": true,
    "preset-smarthr": true   <=== 追加
  }
}

ホームディレクトリから、VS Codeを起動します。

$ code .

実際に、ここまでの文章を貼り付けてみます。(修正前)

常々、こういったブログとか、会社で文章を書くときに、誤字脱字だったり、誤った使用方法、表現などを
チェックしてくれるツールでいいものはないかと考えていました。
個人ブログレベルであれば、誤字脱字等があっても、そこまで害はないですが
会社で公式に出すような文章でそのようなものがあると恥ずかしいなと感じていました
そうした中、smartHRのブログで以下のようなものが投稿されていました。
文章の校正ツールについて

画像の青枠を見てもらうとわかるように、smarthrのルールでチェックされていることが確認できます。

修正後が以下になります。

こういったブログとか会社で文章を書くときに、誤字脱字だったり、誤った使用方法、表現をチェックしてくれるツールでいいものがないものかと考えていました。
個人ブログレベルであれば、誤字脱字があっても、そこまで害はないですが会社で公式に出すような文章でそのようなものがあると恥ずかしいなと感じていました。
そうした中、smartHRのブログで以下のようなものが投稿されていました。

その他に、どのような文章の指摘があるのか、誤った文章を入力して確認してみます。

文末が”。”で終わっていません。

文章の校正ツールについて

〜することができる。(冗長表現)

文章の校正ツールについて

ひながら表記のほうが読みやすいもの

文章の校正ツールについて
文章の校正ツールについて

二重否定

文章の校正ツールについて

なかなか良さげな感じですね。

極力、正しい言葉で文章は書きたいものですね。

そのうち、AIで、文章チェックしてくれるものが出ることを期待しています。