Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

知恵
Pocket

前回の続きになります。

AWSアカウントを作成していない方は、こちらを参考に作成してください。

Amazon LightsailでWordPress構築 - AWSアカウント作成編
某お名前のドットcomでレンタルサーバ運用していましたが、月額がそこそこ高いことが気になり、それであれば、AWSのお勉強も兼ねて、AWSアカウントを作成して、L…
zaitakukinmu.com

本編では、Lightsailの設定をおこなっていきます。

前提条件

  • Linuxベースのものを利用する。
  • WordPressを利用する。

Lightsail設定

管理画面の日本語化

日本語へ切り替えたい場合は、右下に、言語切替の表示があるのでそちらから切り替えましょう。

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

インスタンス作成

インスタンスを新規に作成していきます。

Linux/Unixのプラットフォームを選択します。

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

WordPressを選択します。(バージョンはその時によって変わるので、一番左を選択します)

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

以下は、特に何もせず進めます。

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

最小構成のものを選択します。(月額$3.5)

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

インスタンス名(自分が識別しやすい名前。デフォルトでもよい)をつけてCreate instanceをクリックします。

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

Pendingから、Runningに変わったら、完成です。

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

静的IP設定

デフォルトだと、固定IPが割り当てられていません。

これだと不便なので、静的IPアドレスをセットします。

Networkingタブを選択します。”+ Create static IP”をクリックします。

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

アタッチするインスタンス、名前をつけて(デフォルト)Createボタンをクリックします。

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編
Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

固定IPが付与されました。

Amazon LightsailでWordPress構築 – Lightsail設定編

以上で、Lightsailのインスンタンスが作成できました。

WordPressの設定については、以下で紹介します。