ブラウザで簡単にVTuberデビュー

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

2022年1月29日
ツール
Pocket

ブラウザーだけで、簡単にVTuberになれる無料ツール「ユーザーローカルWebcam VTuber」です。

これ無料で、ブラウザで使えるんですよ。本当に素晴らしい。

サイトを開いて、しばらく待つと、下のように表示されます。

自分の動きに合わせて、画面内のアバターが動きます。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

左のアイコンで、表情を変更できます。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

1〜5で切り替えると、以下のように表情が切り替わります。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

他にも、背景を変えたり、アバターを変えたりもできます。

どちらもオリジナルなものをアップロードすることもできます。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー
ブラウザで簡単にVTuberデビュー

ユーザーローカルWebcam VTuberの推奨環境

推奨環境は、以下です。

私の古いMacでもある程度、快適に動きますが、M1 Macとかの方がよいでしょう。

OS: Windows10, macOS Mojave以降
ブラウザ: Google Chrome, Firefox, Microsoft Edge

※Safariブラウザ、スマートフォンは未対応

ユーザーローカルWebcam VTuberでZoom配信

YouTubeでの配信は多分やることはないとは思いますが、Zoomとかにこれで参加はしてみたくなるかと思います。

早速やってみましょう。

以下、サイトで、OBS Studioをダウンロードします。

リンゴマークを選択して、ダウンロード インストーラボタンを押します。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

obs-mac-27.1.3.dmgがダウンロードされます。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

起動して各種設定がステップとしてあるのですが、配信リソースのところで躓いたので一旦キャンセルしました。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

以下で、キャンセル。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

Macの場合、「システム環境設定」「セキュリティとプライバシー」から「画面収録」に移動して、「OBS」にチェックを入れます。これがないと、リソースの選択時に、ウィンドウを選択できません。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

OBS左下の「ソース」の「+」をクリックして「ウィンドウキャプチャ」を追加し、Webcam VTuberを開いているブラウザを選択します。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー
ブラウザで簡単にVTuberデビュー

新規作成を選択してOKを押します。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

青枠部分をクリックして、どのウィンドウを対象にするか選択します。

ここでブラウザ選択できない場合は、「システム環境設定」「セキュリティとプライバシー」から「画面収録」に移動して、「OBS」にチェックがあるか確認してください。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

以下を選択します。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー
ブラウザで簡単にVTuberデビュー

ブラウザの情報が表示されるので、OKを押します。

右下の仮想カメラ開始を押します。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

あとは、Zoom側でカメラの選択で、OBS Virtual Cameraを選択すれば表示されます。

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

ブラウザで簡単にVTuberデビュー

素晴らしい。

背景をきれいに抜きたい場合は、VTuberの背景設定で、グリーンバックを画像をアップロードしておくと良さそうです。

ただ、PCが唸り声をあげてしまいました。

M1 Mac欲しい。。。。